《更新日:2014年9月25日》

 

「山はみんなの宝」憲章が2013年6月27日に制定されました。

皆様のご協力に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

今後、この憲章を全国に広めていくこととします。

皆様のさらなるご理解・ご協力をお願いいたします。

 

                  「山はみんなの宝」憲章制定委員会

 

 

「山はみんなの宝」憲章

 

 

日本は、四方を海にかこまれた山国です。雪をいただいた高い山から、身近な里山まで、山は私たちのふるさとの風景として親しまれてきました。

古くから日本人は、山を畏れ敬い、山のもたらす豊かな恵みに感謝して生きてきました。美しい日本の山は、世界に誇る私たちの共有財産であり、心のよりどころとなっています。

森林におおわれる山は、澄んだ空気と清らかな水をもたらし、多様な生きものとともに、私たちの生活を守っています。山の自然がおりなす四季の移ろいは、私たちに、やすらぎ、まなび、ふれあいの場を提供し、すこやかな心と体を育んできました。

この大切な山では、森林の荒廃、生態系の損傷、入山者の遭難など、自然の保護と利用にかかわる様々な問題がおきています。このような山をめぐる課題に、私たちは真摯に向きあい、みずから考え行動しなければなりません。

このため、山の自然と文化を守り、山の恵みを次代に引く継ぐため、ここに「山はみんなの宝」憲章を定めます。

   

 

本活動は、独立行政法人環境再生保全機構「地球環境基金」の助成を受けています

署名用紙ダウンロード

『山はみんなの宝』憲章と賛同のお願い(署名欄付)
こちらをダウンロードして印刷していただきますと、ファックス等でご賛同表明いただくこともできます。(HP上での署名もメールフォームからできます)
FAX送付先:03-6809-1412 事務局:NPO法人山のECHO
「山はみんなの宝」憲章賛同署名用紙.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 657.1 KB